ホーム > 白髪 > 髪と頭皮にやさしいアイテムで染めたい

髪と頭皮にやさしいアイテムで染めたい

私は基本的にヘナを使って白髪を染めています。ヘナを使うとどうしても白髪部分が赤っぽく染まってしまうのですが、それでも髪も頭皮も傷まないので満足です。白髪染めの頻度としては、だいたい10日に一度の割合でおこなっています。髪全体ではなく根元だけに塗っているのですが、メッシュを入れているような仕上がりになるので悪くはないです。使い方としては、粉末状のヘナを熱湯でペースト状に練ります。私はそこにオリーブオイルかひまし油を小さじ1~2杯ほど混ぜて粘度を調整してから塗布します。以前は毛染め用のブラシを使って塗っていたのですが、動画サイトでインドの女性が指を使って塗っているのを見て以来、私もそれに習って指を使ってヘナを塗ることにしました。動画の女性は素手でしたが、そうすると爪や指に着色してしまうため、手にぴったりとフィットする薄手のゴム手袋を着けています。左手の指で髪を分けて、ヘナを塗りたい根元部分を出してから髪を抑えている間に、右手の指先にヘナをとって根元の毛に塗るのです。ブラシを使うよりも短時間で作業ができます。ヘナはトリートメント効果があるため、頭皮についても大丈夫ですし、液体の毛染めと比較すると、ペースト状なので素人にも塗りやすいと思います。ただ、塗ってから2時間ほどは放置しなければならないので、その人のライフスタイルによっては使いにくいアイテムかもしれません。しかし髪はツヤツヤになるので、時間が取れるかたにはオススメしたい白髪染めです。

白髪を抜くべきではない理由と対処法とは?